HOME > 辻内科循環器科歯科クリニック > リハビリテーションセンター

リハビリテーションセンター

リハビリテーションセンターのご紹介

医療と介護の融合した画期的な空間
リハビリテーション

私たちは、リハビリテーションを単に患者様の心身機能回復への訓練と考えるのではなく「人の心を通して生きる力を取り戻す」ことと考えています。

つまり当院が考えるリハビリテーションとは「その人の明るい未来への橋渡し」であり、また、目標は「ノーマライゼーション」の実現です。この目標の上には医療や介護といった垣根は存在せず、いかに患者様・利 用者様が住み慣れた地域で生き生きと暮らせるようになっていただくかが、最大のテーマであると考えております。

そのような背景から、当施設では医療と介護が立場を超えて連携・協力できる新しい空間、辻クリニックリハビリテーションセンターを新設することと致しました。

この新センターでは、医療保険で行うリハビリと介護保険で行うリハビリを同一フロアに併設することで、医療のスペシャリストと介護のスペシャリストが同じ時間・場所に共在することができ、よりきめ細かいサービスを提供できると考えております。

今後も地域の方々が住み慣れた場所でよりよく生きられる為の医療・保健・福祉サービスが行えるよう努力していきたいと考えておりますので、お心当たりの方がおられましたらお気軽にお尋ねください。

短時間通所リハビリテーション

平成26年より、「介護保険」で行うリハビリ「短時間(1~2時間)通所リハビリテーション」を開始することになりました。これは機能分化の観点より医療機関でのリハビリに制限のある維持期・慢性期の患者様や逆に医療保険で行うことのできなかった身体機能の維持・向上を図る患者様を対象としております。
これにより、専門性の高いリハビリに、適材適所で維持・予防の2つの機能が加わることで、それぞれの状況に合わせた、よりきめ細やかなリハビリが行えると考えております。
摂食機能療法はこちら>>