医療と介護の融合

地域の方々が住み慣れた地で安心して暮らせるよう、医療・介護の両面より支援します。
new! 翔洋会を漫画で紹介する 「ひよみったちゃん」第15話をアップ致しました。
※new! クリニックではフレイルと運動器不安定症のチェックを同時に行うプログラムを開始致しました。

※new! 認知症カフェめぶき 3月9日 開催のご案内

令和6年能登半島地震で被災された皆様に対し、心よりお見舞いを申し上げます。
医療法人社団 翔洋会では上記震災に対し、微力ではありますが義援金をお送りする形でご協力を
させて頂きたいと考えております。つきましては「老健ふきのとう入口受付」に義援金受付箱を設置させて頂きました。ご賛同を頂ける方がおりましたら、そちらまでご協力をお願いを致します。なお、お預かりした義援金は石川県が、日本赤十字社石川県支部及び石川県共同募金会と連携して行う災害義援金活動に全額お送りをさせて頂く予定でおります。
介護老人保健施設大泉学園ふきのとう ケアマネージャー(介護支援専門員)が、 利用者様の様々な相談にあたり、必要な 手続きなどサポート全般を行います。 ふきのとう居宅介護支援事業所 地域包括支援センターふきのとう支所 訪問看護ステーションふきのとう 認知症予防型デイサービスセンター 辻内科循環器科歯科クリニック 大泉学園ケアヴィレッジ
認知症専門医について詳しくはこちら